本文へスキップ

一緒に山に登りましょう Yama-no-Kai KOMOREBI


○○○○○○○○○○○○○○○山の会こもれび

はじめに

会の山行の様子を知りたい方は、「スケジュール」と「活動報告」のページを参考にしてください。

最近の更新をここに紹介します

2月11日 「こもれび通信」405に従い内容更新=「スケジュール」はコロナ問題で加筆訂正、「活動報告」は「2021年の活動報告」追加、「会員専用」に役員会報告など追加しました。TOPページからPW付き「会員用」ページに入れなかったり、SNSでパンくずリストが利かなかったりしますが、いずれのページにも入る道はあります。
2月26日  「活動報告」追加。「自粛」気味のハイキング3件。
3月6日  「活動報告」に、私のハンドブック(1982)に載っていない、かわいい小鳥の写真追加。  (以上 TK)
 

*会への連絡は、各担当者への電話、FAX、Eメールでお願いします。「メールはこちらから」のページは完全に削除しました

お知らせtopics


 

 会員各位へ 「こもれび通信」No.405より

1. 新会員カードが届きました。できるだけ、3月3日の定例会に出席してお受け取り下さい。
2. 山行申込み・お尋ねはリーダーへ。
◆今の季節、防寒具・ヘッドランプお忘れなく
3. 大阪労山教育遭対部: 大阪労山事故の記録集 2021年2月発行予定
    全国労山カレンダー好評 @1000円 在庫あり(注文は佐々木へ)
「こもれび通信」の内容の大部分は他ページに収容しました。 TK


社会的距離と物理的距離

みなさん、ご承知かも知れませんが、聞くところによれば、世界保健機関は「物理的距離」、「社会的距離」の用語のうち、前者を推奨したそうですが、なぜか後者「社会的距離」の利用が圧倒的に目立っています。
 例えばインターネット上の会議に利用されているZOOMは、「物理的距離を長く、社会的距離を短く」する好ましい効果を持ちますが、山歩きも注意して取り組めば、同様の効果が期待できるでしょう。しかし、コロナ禍のもと、世界に満ち溢れた、激しい意見の対立を解消できる条件はあるのでしょうか?この「距離」の議論が多少ともこの難問を考えるきっかけになればと思います。2021年1月、TK
 

宝塚から船坂経由で有馬温泉行きのバス
 午前中は運休中

 蓬莱峡の岩トレに、船坂から六甲方面のハイキングに、お馴染みだった阪急バスが、午前中は完全運休、午後は上り下りとも2時間おきに3本だけ!
28日の下見の折、JR宝塚駅の掲示で知りびっくり!何時までかの期限については未定のようです。  今はネットでこの付近のバス時刻表を調べるのは無理、電話で聞く方が早いと思う。TK.

 今朝、YHさんがバス停に人が並んでいるので調べに行ったら出ているとのことでした。2020.11.01


山のきのこと仲良くしませんか
TK

 きのこの名前を知り、山のきのこ達と仲良くなりたい人には、「ドキッときのこ」というWEBサイトの「写真資料館」をお勧めします。ただし、きのこの名前をアイウエオの頭文字で探す必要上、図鑑を持っていない人は携帯可能ななるべく新しい図鑑を入手しましょう。
 上記WEBサイトの写真はすべて、作者竹シンジさん自身が実際にフィールドで出会って撮影したもので、場所、日付、コメント付きです。当然ながら、よく見るきのこほど写真が多く、出会ったことのない、あるいは写真を撮り損ねたきのこが載っていない。
 また、きのこには初心者には思いもよらなかった多様なものがある。植物の花より短命なもの(月下美人よりも短命なキヌガサタケ)、トリュフのように地上にほとんど姿をあらわさないもの(ジャガイモのようでも、花や他のきのこと同じく増殖器官)、動物のように移動したり変形するもの(南方熊楠の研究で知られる粘菌、変形菌、活動報告2013の7月27日の記録も見てください)、(これだけに夢中になっている人もいる)冬虫夏草等々。短命のきのこでも外見の変化は大きく、そのことが同定を難しくしたり、易しくしたり・・・
 以上のようなことがあって、当該WEBサイトが、帯に短くタスキに長い、図鑑の弱点を大いに補ってくれます。コメントも短く誰でも親しめる自然体なので、あなたがきのこ通になるための最速の道?・・・きのこを通して今まで見えなかった世界が見えてくるかも・・・
 


こもれび通信原稿募集
2020年5月 事務局長 佐々木雅博

 ご承知の通り「自粛」の影響で山行計画も山行報告も無くなり、「通信」がピンチです。 事務連絡以外に会員の思いを通信で交流しましょう。 「思い出に残る山」、「温めている目標の山」、「山にかかわる文化」(写真や草・花、歌や小説) を200〜300字(長い文章は2回に分割) を松島さんあて送って下さい。
 原稿締め切りは3日前(10日発行は7日、25日発行は22日)です。

(原文から、情勢に合わなくなった部分を削りました。 10/31TK)


会員諸氏へ

会山行の年間計画募集中です。
山行部 金村さんまでいつでも提案してください。


JR西の回数券・その後
2019年4月24日

 一週前に書いたように21日、公開ハイクで向山に行きました。宝塚駅で運賃表を見ると、驚いたことに相野までの運賃が値下げになっているのです。
 仲間はそんなことはあり得ないというのですが、あり得ないことが起こったのか、私が間違ったことを書いて信用を失うかのどちらかでしょう。
 石生駅も無人で、先週余った藍本までの回数券を使おうとしましたが、精算する方法が見つからないまま、料金不足の券を使用済みの券の回収箱に放り込みました!
 別に元を取る気もないので、JRの人がこれを見て間違いがあれば、連絡していただければありがたいです。これでJRとの損得勘定はトントンかも知れませんが、未だにキツネにつままれた気分です。(TK)


JR西の回数券購入注意
 2019年4月15日

 4月13日に5名で虚空蔵山に行きました。1枚余っても来週の公開ハイクで使えるからと藍本までの回数券を買いました。
 帰りは無人の草野駅から乗車しようとしましたが、回数券を受け付けず、悪い予感!!宝塚駅の改札で聞くと、草野−藍本の1人140円が必要とのこと。何と、回数券が普通乗車券より高くついた!
 改めて運賃表を確かめると、宝塚から草野までは藍本までと同じ580円なのです。初めから草野駅までの回数券を買っていたら、何の問題もおこらなかったのです。こんなことってあり?
 宝塚で下車する必要のないメンバーには、わざわざ下車してもらい、さらなる迷惑をお掛けしました。
 JRの罠に嵌められたようで、腹の虫がいまだに収まりません。(TK)


和泉山脈の大規模太陽光発電に反対しよう
労山和歌山県連から署名の依頼  2019年1月

山岳斜面の森林が大規模に伐採され荒廃が予想される、和泉山脈の太陽光発電計画に反対する署名です。
今、エネルギー消費を極力抑え、海や山の自然を守らなければ、すでに人間の生存環境が脅かされ、居住に適した場所さえなくなりつつあります。自然エネルギーなら手放しでOKというわけには行きません。TK


山の会こもれび事務局

〒563-0032 池田市石橋2-8-19-305
TEL/FAX 072-762-7768(佐々木方)

Eメール matmatakira@gmail.com (松島方)