本文へスキップ

山と仲間を大切に YK-KOMOREBI

月日順にあまりこだわらず大体受付順に掲載します。

2021年4月11日() 能勢山系・青貝山  CL平坂、SL久保(会8名)

コロナで公開ハイキングを会山行に変更。 妙見口駅前を9時05分スタート、吉川峠-青貝山に10 時20分-天台山-初谷-妙見口に戻ってきたのは3時半でした。
 日曜日の好天は久々、花も樹々も参加者の顔 も輝いていました。 タラの芽を見つけましたが高い枝 の先端で取れませんでした”(-“”-)”。

(4月7日に平坂、中岡が下見しています)

2021年3月29日(月)~30日(火)  野伏岳(1674m、岐阜/福井県) L月(会4名)

岐阜県と福井県の県境の豪雪地帯に位置し春先の残雪を利用して登山されている。こもれびの健脚4人が登頂に成功した

2021年3月22日(月) 箕面散策  L月(会4名)

箕面の山を7時間半位歩いてきました。 才ケ原、しらみ地蔵、勝尾寺園地から北摂霊園を往復して、政の茶屋から才ケ原に戻りました。 桜があちこちに咲いていて春が来たって感じです。 ミツバツツジも、もう咲いていてビックリです。 濃いピンク色が遠くからも見られて綺麗でした。 皆さん健脚です。

2021年3月15日(月) 原八景と三好山  L佐々木(会6名)

9:30 JR高槻駅集合、上ノ口バス停から、最初に三好山へ、三好長慶が5年間近畿を支配した城です。春霞がかかりボーとしてますが景色は素晴らしい。記念写真を撮りました。来た道を戻り「原八景」標識探しをスタート。中国の「〇〇八景」に倣って神峯山寺の僧がつけた名勝です。花や樹、街並みを眺めながら楽しく歩きました。予定の8ヶ所、全てを見つけて上ノ口に戻ったのは15:30。ここに「タカツキワニ」化石発見地との標識を見つけた。へー!高槻に昔ワニが棲んでた!

参加者の感想: ”8ヶ所の標識全て見つけた””春の田園歩き満足””楽しい宝さがしハイキングが出来た””三好山の見晴らし良かった””久々のウオーク、天気よし、里山よし””歴史と自然を訪ねて歩くのも楽しい”。春と秋にゆっくりハイクのおすすめコースです。

2021年3月14日() 五月山・節句山 会員3名

10:20 山の家跡の東から地図に載っていないコースを探りながら登り始める。11:30 日の丸展望台~五月平展望台~12:00 大文字火床にて昼食~炭焼きコース~13:30緑のセンター~東畑・節句山~15:00下山。
絶好の登山日和で、エリカの花・木蓮が満開。春を満喫しました。

2021年3月4日(木) 五月山の写真 H.Y.

2/25 水月公園の梅便りです。見事に咲き誇る紅白梅でした。
3/3 M.K.さんの案内で皿池公園から旧山道入り口付近迄、散策しながら 野鳥の ソウシチョウ(相思鳥10㎝)ヤマガラの写真を撮りに出かけました。観察していると、手の平の餌をついばむ姿が可愛く、慣れてる様子でハイカー達の餌やり場所でしょうか? 警戒しつつも、離れると山道に降りて餌を探しては、素早く木々に戻るを繰り返し、3月中頃には、旅立つとハイカーからお聞きしました。

2021年2月21日() 妙見山上杉尾根 宮原(会4名)

妙見口 9:30~上杉尾根コース~大堂越コース~ 14:10 妙見口下山。
久しぶりの山歩きで、短いコースにしましたが、上杉尾根の前半はきつい登りで「フーフー」言いました。中頃は、お天気に恵まれ展望がよく穏やかで後は楽しく歩けました。写真=台場クヌギ:T.H.さん 池田炭といっても産地は能勢

2021年2月20日() 箕面 久保(会3名)

ミツマタの花白鳥白姫大明神9:20出発~谷山尾根~清水谷~勝尾寺園地~しらみ地蔵~南山~谷山谷~白姫大明神15:00着。
勝尾寺園地へ下る道の両側にミツマタが多く自生していました。日当たりの良い場所ではチラホラ咲いていました。

写真は三椏(ミツマタ):H.Y.さん

2021年2月11日(木) 五月山・六個山 佐々木夫妻

石橋発11:00(バス)東畑~教学の森~六個山(往復)下山は五月山側に30分歩いて東畑。3時半に帰宅。
天気よし、大阪側の景色は霞がかかっている。快適なリハビリハイクを楽しみました。

2021年2月10日(水) 役員会 (7名)

18:30-20:00 石橋北会館
①総会は5月12日(水)18:30-20:00として準備開始。
②労山60周年資料回覧中です。
③2021年度の会費は4,000円へ。
④山行計画募集。山行企画部長にY.H.さんをノミネート。
⑤事故時に賠償責任の発生に対する対応を検討する。

2021年2月7日() 箕面 TK、KN(会2名)

箕面駅9:30発~こもれび展望台~政の茶屋~天上ヶ岳(役の行者の墓)~ようらく台~落合谷~箕面駅15:00着。
 三国峠から石子詰へ下る予定でしたが、倒木撤去のための道路造成工事に伴う通行止めのため、ようらく台から引き返し、落合谷へ下山。割合、登山者にも出会った。久しぶりの山歩きで疲れました。