直線上に配置



2018年のあしあと
★記事は、山行メンバー(多くはリーダー)の報告、投稿をもとにしています★
※印は個人山行 (会員全員には予告されなかった山行)です。
★クリックすると大きくなる
写真 がありますが、元に戻す時はブラウザの“戻るボタン”で。



1月1日() 初日の出山行 五月山 CL 鈴木E (5名)
6時30分五月丘バス停に集合し、五月平高原コースを大文字へゆっくり上る。6:50着、7時8分ご来光。風弱く日差しもあり、暖かいですねと周りはいっているが、実は寒かった。上空には黒雲があり、地平まで連続しているように見えたが、日は200kmほど遠方の山の端からくっきりと出た。10年来最高のご来光だった。自分の部屋から見るのと大差ないと思っていたが、家の向かいの丘の日の出とくらべると断然大きかった。大半の人が解散したところで、200mほど登った広場のベンチで、ノンアルコールビール、モチ入りトン汁、手作り御節などを頂く。炭焼き小屋コースを下ったが、よく整備されていた。9:00解散。

1月2日() 蛇谷ヶ峰  小西
  予定のマキノ方面が雨で、行き先変更。最初は雪はなかったのですが、途中から膝くらいの雪になり、先行パーティーがなかったので、フカフカの雪を交代でラッセルしながら、山頂まで行けました。15時下山。

1月3日(水)  愛宕山   CL 辻野 (7名)
十三駅7:58発特急→嵐山からバス9:07発

1月6日() 比良 御殿山 小西
 10時坊村→12:35御殿山→14:30坊村
天候は下では雨で、上は小雪でした。御殿山山頂もそんなに風はありませんでしたが、眺望なし。午後からは天気崩れる予報と、時間を考えて、ここから下山しました。この冬、初アイゼンで(下りだけ)訓練になったかなと思います。

1月7日() 王子ヶ岳 (岡山県倉敷市)  CL 月 (9名)

ニコニコ岩

ニコニコ岩展望台にて

下山途中でのオーバーハング岩

 JRの事故で電車が一時運休、集合場所の大阪駅までJR利用者はタクシ-を利用して駆けつける。約90分遅れで動き出した快速電車に乗る。児島駅からは予定のハ゛ス利用をタクシ-3台利用に(2,500円×3)。倉敷市側登山口(昼食)14:10≒15:10王子ヶ岳(新割山)15:15≒15:25ニコニコ岩展望台15:30≒16:20宇野市側登山口≒16:30倉敷市側登山口16:30(辛くも下電ハ゛スに間に合った ホッ)→JR児島駅  青春18切符利用



直線上に配置